1台で2役! 電話とインターネットの2回線で利用可能な クラウド型テレビ会議「LivyTalk Pro1.1」を提供開始

1台で2役! 電話とインターネットの2回線で利用可能な クラウド型テレビ会議「LivyTalk Pro1.1」を提供開始

~Android版も追加ラインナップし、モビリティ向上と利用シーン拡大へ~

株式会社ソフトフロントジャパン(以下、ソフトフロントジャパン)は、法人向けクラウド型テレビ会議「LivyTalk Pro」をバージョンアップした「LivyTalk Pro 1.1」を12月15日(木)より提供します。

「LivyTalk Pro 1.1」は、これまでの使用環境である電話回線(ひかり電話※1)に加え、無線LANやLTEなどのインターネット回線にも対応し、利用シーンに応じた回線の切り替えが可能になります。またこれまでのiOS版に加え、Android版も新たにラインナップされます。

 

これまでの電話会議用端末やWeb会議システムは、電話回線もしくはインターネット回線のどちらか一方に対応した製品が多く、これらの製品は使用する場所が限られ、また無料アプリなどにみられる同一アプリ同士でないとつながらない等の問題がありました。このため接続する相手に制約が生じるため、相手ごとに別々の会議システムを利用するなど、手間とコストの増加が生じていました。

 

「LivyTalk Pro 1.1」は、電話回線を利用する【ひかり電話モード】とインターネット回線を利用する【LTPクラウドモード】の双方を兼ね備え、アプリ内のスイッチ一つで簡単に切り替えることができ、両モードともに同一の操作性で利用することができます。

ひかり電話モードとLTPクラウドモード

ひかり電話モードとLTPクラウドモード

 

【ひかり電話モード】では電話端末として動作しますので、「LivyTalk Pro」同士はもちろんのこと、固定電話、携帯電話、IP電話、さらに自社の「HelloMeeting Pro HD」やNTT東日本/NTT西日本の「ひかりシェアプレイス*2」等のひかり電話映像端末などに一般の電話番号で接続することが可能なため、相手の電話機や電話端末を選びません。

【LTPクラウドモード】では電話回線を必要とせず、インターネット回線さえあれば屋内外問わずいつでもどこでも「LivyTalk Pro」ユーザとつながることができます。

 

例えば、屋外からLTEモバイルインターネットで自社の社員につないでビデオチャットする場合は【LTPクラウドモード】を使い、オフィスに戻って取引先との電話会議やテレビ会議する場合は【ひかり電話モード】を使うなど、一台のタブレット端末で利用シーンに応じたモードで切り替えて使用できます。

さらに、今回の「LivyTalk Pro 1.1」は要望が多かったAndroid版も新たにラインナップされ、幅広い方々に利用が可能になりました。

 

今後もソフトフロントジャパンは、現代のビジネスシーンにおいて、最大限の可能性を引き出すための柔軟かつ迅速に対応できるコミュニケーション環境をサポートしていくと共に、「LivyTalk Pro」をはじめとする各種製品・サービスで『つながる・伝わる』コミュニケーションの実現を目指していきます。

 

○「LivyTalk Pro 1.1」の主な特長

■音声/ビデオ通話

「ひかり電話」または「LivyTalk Pro」のクラウドプラットフォームを利用することにより、近くで話しているような臨場感あるクリアでキレイな通話/会議が可能です。企業内だけでなく、顧客などとのサービス・業務にも安心して利用できるため、ストレスを感じることなく、自然なコミュニケーションがとれます。

  • ひかり電話モード:ひかり電話によるビデオ通話や、一般電話との音声通話も可能。
  • LTPクラウドモード:ひかり電話以外でも、インターネット経由でLivyTalk Pro同士の通話が可能。

 

■メッセージング

音声・映像だけでは伝わりにくい場合や迅速な情報交換が必要な場合に、メッセージング機能を利用して素早く確実に相手に意図を伝えます。また、メール送信機能により使い慣れたメーラーを利用できます。

 

■電話帳

ID毎の個人電話帳と複数人で使用できる共有電話帳が併用できます。

共有電話帳は管理者または管理者に許可されたユーザが編集できます。

 

■セキュリティ

端末にはデータを保持しないため、万が一の端末紛失の時でも情報漏洩の心配がなく安心です。

 

■管理ページ

管理者は、ユーザ情報を簡単に管理することができるので、管理作業に時間を取られることもありません。

 

<スクリーンショット>

リリース用タブレット画面_2

Dial

Chat

ビデオ通話画面
ダイヤラ画面
テキストメッセージ画面

 

○提供方法

iPad版:Apple App Storeからのダウンロード、インストール形式

Android版:Google Playストアからのダウンロード、インストール形式

 

○価格

一括購入プラン:50,000円(税別)/ID

月額プラン:2,000円(税別) /ID

※トライアルにて、最大2ヶ月間無料でお試し頂けます。

※一括購入プランは【ひかり電話モード】のみご利用いただけます。月額プランは【ひかり電話モード】および【LTPクラウドモード】の両方を利用できます。

 

○商品サイト

https://www.livytalk.com/ltp/

 

○参考

2016年8月31日プレスリリース

「ビジネスでも安心して使えるクラウド型テレビ会議「LivyTalk Pro」の提供を開始」

https://softfront-japan.co.jp/services/ltp-start

 

※ 文中記載の社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

※1 ひかり電話:東日本電信電話株式会社/西日本電信電話株式会社および光コラボレーション事業者が提供している、光IP電話サービスです。

※2 ひかりシェアプレイス:東日本電信電話株式会社/西日本電信電話株式会社が提供する、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」で「ひかり電話」をご利用のお客様が利用できる映像コミュニケーション端末です。

 

【プロフィール】

株式会社ソフトフロントジャパン

ソフトフロントジャパンはソフトフロントグループにおける従来のソフトフロントの事業を承継する新設会社として2016年8月1日に発足いたしました。表現力豊かにつながる・伝わるコミュニケーションプラットフォームとして、通話・ビデオチャット・メッセージによるリアルタイム・コミュニケーションを中心とした各種製品やサービスを提供しています。ソフトフロントジャパンの製品・サービスは、オフィス、自治体などのコミュニティ、ヘルスケア、教育など様々な事業領域で新しいコミュニケーションビジネスを創出しています。

URL:https://softfront-japan.co.jp/

 

 

【「LivyTalk Pro」に関するお問合せ先】

株式会社ソフトフロントジャパン

コミュニケーションプラットフォーム事業本部 原科、村田

TEL:03-3568-7009 FAX:03-3568-7008

E-mail:ltp-info@livytalk.com