ソフトフロントジャパン、クラウドテレフォニー分野で KDDIウェブコミュニケーションズとパートナーシップ

ソフトフロントジャパン、クラウドテレフォニー分野で KDDIウェブコミュニケーションズとパートナーシップ

~Twilio for KDDI Web Communications開発パートナーに選定~

株式会社ソフトフロントジャパン(代表取締役社長 髙須英司 以下、ソフトフロントジャパン)は、株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ(代表取締役社長 山崎雅人 以下、KDDIウェブコミュニケーションズ)が手掛けるクラウドテレフォニーAPIサービス「Twilio for KDDI Web Communications」の認定パートナーに選定されたことを発表します。

近年、電話による音声通話機能は特定の通信事業者のサービスから様々なインターネットサービスのコミュニケーション機能の一部へと変化、利用されてきていますが、KDDIウェブコミュニケーションズの「Twilio for KDDI Web Communications」は、ウェブサイトなどに組み込むことでインターネット上から電話を掛けることができるクラウドAPIサービスで、シンプルなRESTful APIによりウェブやモバイルアプリなど、様々なプラットフォームからも簡単にアクセスできる特徴があります。

【Twilio for KDDI Web Communications サイト】

https://twilio.kddi-web.com/

 

ソフトフロントジャパンでは、従来からのSIP/VoIPといったIPテレフォニー技術を元にクラウドPBXサービス「telmee」を展開していますが、「Twilio for KDDI Web Communications」と連携することにより、コールセンター等の複雑な呼制御システム(IVR機能/PBX機能)をクラウド上で実現し、お客様のご要望に応じて安価に且つ超短期間にシステムを提供することが可能となるサービスとなっています。

【telmeeサイト】

https://ja.telmee.net/

 

この度の認定パートナー選定は、これまでの「telmee」サービス展開による企業・自治体向けの自動応答システムや安否確認システムなどの開発実績、導入実績が認められた結果となります。

【パートナーサイト】

https://twilio.kddi-web.com/partner/

 

今後、ソフトフロントジャパンでは、KDDIウェブコミュニケーションズの展開するパートナープログラムを活用して、「telmee」サービスの更なる拡販につなげ、音声・映像・メッセージングによる各種製品サービスと共にコミュニケーションプラットフォームの提供を進めて参ります。

 

【プロフィール】

株式会社ソフトフロントジャパン

ソフトフロントジャパンはソフトフロントグループにおける従来のソフトフロントの事業を承継する新設会社として2016年8月1日に発足いたしました。表現力豊かにつながる・伝わるコミュニケーションプラットフォームとして、通話・ビデオチャット・メッセージによるリアルタイム・コミュニケーションを中心とした各種製品やサービスを提供しています。ソフトフロントジャパンの製品・サービスは、オフィス、自治体などのコミュニティ、ヘルスケア、教育など様々な事業領域で新しいコミュニケーションビジネスを創出しています。

https://softfront-japan.co.jp/

 

【telmeeに関するお問合せ先】

株式会社ソフトフロントジャパン

コミュニケーションプラットフォーム事業本部 若林

TEL:03-6550-9930 FAX:03-6550-9296

E-mail:sales@softfront-japan.co.jp